乱交パーティー掲示板は危険?メリットとリスクについて!

【2018年】乱交パーティーのサークルは危険?参加する方法を徹底解説!

乱交パーティ-サークル

 

乱交パーティーのサークルとは、複数の男女が1つの部屋に集まって、複数でセックスを行う行為の事です。
で、2018年でもこの乱交パーティーを募集しているサークルが存在しているかと言われれば、

 

今現在でも、乱交パーティーのサークルは存在します!

 

この記事では、皆さんが乱交パーティーに参加する方法について書いていきたいと思います。

乱交パーティーのサークルに参加する方法!

乱交パーティ-掲示板の検索結果

 

乱交パーティーの参加の方法で一番代表的な方法は、

 

乱交パーティーを募集する掲示板です!

 

乱交パーティーを知って、ネットで参加した人の大半が、【掲示板】による参加です。
なので、乱交パーティーの募集を掛けている掲示板を見つけるのが、最も簡単に参加する方法です。

 

実際、「乱交パーティー 掲示板」と検索を掛ければ、数件の掲示板が表示されます
その掲示板を見れば、乱交パーティーの会員を募集しているのが確認できます。

 

よーし!
乱交パーティーのサークルの参加には掲示板を使えば良いのか!!

 

そう思った人は、ちょっと待ってください!
乱交パーティーの掲示板で募集があっても、

 

その、乱交パーティーサークルって本当に安全ですか?
乱交パーティーに興味はあるけれど、違法な事はしたくない!
そんな人も多いと思います。
ここでは、乱交パーティーの危険性とより安全な探し方を伝授したいと思います!

 

掲示板の乱交パーティーは安全なのか?

乱交パーティーは安全?

 

まず、「乱交パーティー」で懸念するのが、「詐欺」じゃないのか?という点です。
中には、詐欺を目的に募集を掛けているサークルもあるかもしれません。
ですが、優良な乱交サークルは、説明通りの乱交パーティーを提供するところも多く存在していました。

 

していました?

 

そう過去形です。
乱交パーティー自体は、1990年代から多く開催されていましたが、警察の摘発が多く、サークル主催者は軒並み逮捕されています。

 

逮捕、、、、。
つまり、乱交パーティーは犯罪行為に巻き込まれる可能性もあるという事です!

 

乱交パーティーに参加したら逮捕されるのか?

乱交パーティーに参加したら逮捕される?

 

2017年以降畳み掛けるように、主催者が逮捕されています。
さて、そんな乱交パーティーは違法なのでしょうか?

 

もし、参加したら捕まるの?

 

って不安に思うかもしれません。
この質問に対して答えるとしたら、

 

捕まる可能性は十分にある!

 

という点です。
参加者が捕まる容疑は、公然わいせつ罪です。

 

この公然わいせつ罪ですが、外ではなくて室内の密閉した状態でも、逮捕された判例があります。
なので、ホテルやマンションで関係者以外、まったく見えない状態でも逮捕されてしまいます。

 

 

しかし、[公然わいせつ]の定義は、お互いの身分がしっかりしている場合、適用されるかはグレーとなります。
なので、企画物のファン参加型AVでは、逮捕されないのです。

 

 

最近の乱交パーティーは身分証を提示することが多い!

乱交パーティで逮捕される原因=公然わいせつ罪。
公然わいせつ罪の定義は、不特定の人間に見えるから。

 

乱交パーティーに参加している人しか見えないのに、なぜか捕まる。
それが、公然わいせつ罪です。
少し腑に落ちないですね。

 

では、2018年に開催されている、乱交パーティーのサークル主催者はどのようにして、公然わいせつ罪を回避するのでしょう?
それは、AV同様に不特定っていう定義を、身分証の提示により明確にする方法です。
これによって、公然わいせつ罪が適用されない!

 

つまり、

 

乱交パーティー自体に違法性がない!!

 

と言えます。
なので、最近の乱交パーティーサークルは免許証等の身分証明の提示が必須になっています

 

この理由から、

 

乱交パーティーって安全だよね!

 

って考える人も多いようです!
けど、これで完璧とは言えません。

 

公然わいせつ罪をクリアーしても逮捕される乱交パーティーサークル

売春の巣窟の乱交パーティー

 

皆さんは、乱交パーティーのサークルは、純粋にH好きな男女が集まるサークルだと思っているかもしれません。
ですが、乱交パーティーを主催する多くのサークルは営利目的です!!

 

男性から参加費としてお金を集め、女性には報酬としてお金を支払っています。
女性は、素人女性もいますが、多くの女性は風俗嬢などの雇われ女性だったりします。

 

こうなると、セックスを楽しむサークルではなくて、売春斡旋サークルとも言えます。
売春斡旋のサークルとなれば、警察もマークすることが多くなります。
あなたがたまたま参加した乱交サークルで、現行犯で捕まってしまう事も可能性とはゼロとはいえないでしょう。

 

そして、残念なことに今現在ネットで簡単に見つかる乱交パーティーのサークルは、

 

主催者が儲けるための乱交パーティーのサークルです!

 

そして、サークルは毎月検挙されています。
今現在ある、大手の乱交パーティーのサークルは警察に徹底的にマークされています。

 

あなたが、乱交パーティーのサークルに興味があるならば、売春目的の乱交パーティーは避けるようにしましょう。
では、掲示板以外でどうやって乱交パーティーを探すの?
って事になりますが、それは後で説明します!

 

掲示板募集で乱交パーティーに集まってくる属性や衛生管理などはどうなの?

 

乱交パーティーの掲示板では男女共に募集をかけています。
ですが、基本的に女性の集客を期待していません。
なぜなら、ほとんど募集に掛からないからです。
なので、男性狙いです。

 

男性ばかり集まると、比率的にまずいです。
男性10人、女性0人なんて事も十分にありえます。
そこで、予め用意した風俗嬢や売り専門女性を用意しています。

男性
・入会金 2万円
・参加費 3万円
女性
完全無料!

こんな感じが多いです。
男性側は、初回で5万円支払わなければいけないので、男性は30代後半〜40代くらいが多いです。
若い男性はほとんど参加していません。

女性側の参加者属性

女性は、主催者と仲が良い常連女性や風俗嬢がメインとなります。
女性側の目的は性欲よりも、お金儲けの目的が強いです。
気になる容姿レベルですが、

 

風俗のNO1クラスの女性はまず来ません!

 

当たり前ですよね。
可愛いかったら、普通にお店で働いている方が楽なのですから。
指名が取れなくて稼げない子がくると考えれば、質はどうしても下がります。

 

大衆風俗店の中下クラスが大半で、年齢は30代以降って感じの熟女が多いです。
主催者がストックしている女性の中で20代の女性もまれにいます。
ですが、若い女性は人気が高く、男性会員が多いと、Hできないで終わってしまう可能性も高いです。

 

乱交パーティーと聞くと、AVの企画物の乱交物を期待するかもしれません。
ですが、そんな可愛い子はいません。
従って、20代の若い子とたくさんHしたいと考えると幻滅すると思います。

 

乱交パーティーではどれくらいの女性とHができるのか?

乱交パーティーに参加している人の多くは、他人と一緒にセックスしたい!
という思いよりも、低料金で多くの女性とHしたい!
そんな思惑の

 

コスパ重視で考えている男性が圧倒的に多いです!

 

そのため、バイアグラなどを服用して望む男性は多いです。
また、

 

乱交パーティー3時間無制限!

 

など、比較的長めなプレイ時間をもうけています。

 

男性ならば分かりますが、1度目の射精は簡単です。
しかし、2度目の射精ってどうでしょうか?
時間が掛かりますよね。

 

それは、他の男性陣も同じです。
2人目の相手となる女性とエッチするまでの待機時間が長くなります。
他人の待機時間やプレーを考慮すると、3人程度しか相手に出来ません。

 

この辺りを考慮して、サークルによっては5分ルールがもうけられていたりします。
5分ルールとは、5分間のみ挿入してイケなければ他の男性と交代!
そして、最後尾に並びローテションします。
なので、女性が多くいれば挿入だけはたくさんできます。
経験人数は増えるでしょう。

 

ですが、射精は困難です。
並んでいる最中に自分で手コキをして、自分の番が来た時に射精できるようにコントロールしなければなりません。
まるで、AV男優のような気持ちです!

 

乱交パーティーの衛生状態

昔の体験談を見ると、リッツカールトンのスィートで乱交などもあったようです。
しかし、今現在でそのような豪華な乱交パーティーは難しいようです。

 

場所は、

・マンションの1室で、完全なヤリ部屋
・ロッジやログハウスを貸し切り
・主催者が定期的に貸し切っているホテル部屋

などが多いです。

 

中でも、マンションの1室というのが多く、広めの部屋に布団が敷いている状態です。

 

乱交パーティーイメージ

 

そして、他の方が書いた体験談でほとんど書かれていない注意点が1つあります。

体臭や匂いがキツイ

乱交パーティーでは清潔にして来場する!
という誓約はあります。

 

しかし、参加者によっては守られていない人もいて、体臭がキツイ人がわりと存在します。
自分の体臭は気にならなくても、他人の体臭って気になりませんか?

 

特に男性に多いのがワキガです。
特に夏場で、エアコンが効かない部屋だと、とんでもなくなります。

 

やばい!セックスどころじゃないよ!

 

という状況が起きるのです。
他人の体液というのは、自分では感じないほどツーンとするので辛かったりもします。
人によっては、セックス出来なくて帰ってしまう人もいるようです。

 

1人目の相手は大丈夫!でも2人目のセックスが辛い!

1人目の相手とHする時は、女性が自分の家でシャワーを浴びた状態なので清潔です。

 

しかし、2人目を相手にする場合どうでしょうか?
男性側が、女性の身体を舐め回した後で、唾液が付着した状態ではじまります。

 

乱交パーティーは規模によりますが、1回のプレーでシャワーなど浴びません。
1回づつ浴びていたらシャワールームはすぐに満室になってしまいます。

 

なんか、嫌じゃないですか??

 

それが繰り返されると、強烈な異臭が部屋に充満していくのです。

 

で、先程1人目なら大丈夫!って言いました。
ですが、女性と男性比率を考えれば、1人目になれるとは限らないのです。
男性の多くは、1人目が終わるまで順番待ちをする状態になります。

 

つまり、自分が相手する1人目すらも、他人の唾液が付着した女性とセックスしなければなりません。
リピーターの男性はこの状況を知っているため、乱交が始まる前に1人目の女性を確保していたりします。
新規の人は、状況が分からないので、自然と順番待ちとなります。

 

こんな衛生面でも耐えられますか??

 

潔癖な人にはオススメできません。

 

掲示板で募集すると、かなりの出費となります。
当たり前ですが、途中で辞退しても返金はされません。
参加する時は、衛生面も気を使ってくれるサークルが良いと思います。

 

では、掲示板以外でどのようにして、乱交パーティーに参加すれば良いのでしょうか?

 

安全に乱交パーティーに参加する方法!

ハプニングバーに参加する!

ハプニングバーを利用することで、乱交パーティーを楽しめることもある。
ハプニングバーは、会員として身分証明が徹底しており、[公然わいせつ罪]として捕まる可能性は低い。

 

ハプニングバーで乱交パーティーする方法

乱交パーティーで多いのがカップル同士で来店して、パートーナーを交換し合うスワッピング方法です。
そのため、異性を連れて行かないと、乱交パーティーに参加できない可能性が高いです。
女性と一緒にハプニングバーに行って、ソロの男性が勝手に連れてきた女性を口説いていたら、気持ちの良いものではありませんよね?

 

お互いの女性を交換し合うスワッピングをすることが、ハプニングバーでは醍醐味と言えます。
そのため、寝取られ属性が強い男性にもお勧めです。

 

スワッピング後Hが終わっても終わりではありません。
カップルで来ている別の男性に再交渉(スワッピングの再交渉)することで、別の女性とHがまた可能となります。

 

つまり、スワッピングを繰り返すことで、乱交パーティーにする事ができるようになります。

 

ハプニングバーでのデメリット

ハプニングバーに参加している会員は、純粋にHが好きな人が多いです。
お金目的の乱交パーティーのサークルとは、格が違うと行っても良いでしょう。

 

 

しかし、多くのデメリットがあるのも事実です。

 

男性1人で参加してもHできない?

ハプニングバーは、あくまでバーです。
なので、風俗と違い、必ずH出来るとは限りません。

 

相手と交渉して、始めてセックスできるようになります。
ですが、カップル同士で来ている場合、基本的に相手にしてくれません笑
なので、1人で来ている女性を狙わなければいけませんが、数が少ない上に、同じ考えを持つ男性競合が多すぎます。

 

また、セックスが出来てもグループセックスになるとは限らず、1対1のHで終わることも多いです。

 

手っ取り早く、乱交したいって考えだと難しいです。
乱交パーティーというよりも、クラブでナンパする感覚に近いです。

 

 

一番の難点は、

 

免許書のコピーをハプニングバーで管理されるのに抵抗がある場合、そもそもお店自体に行くことも不可能です!

 

出会い系サイトで乱交パーティーのサークルに参加する

大人のパーティー

 

PCMAXなどの大手出会い系を利用して、乱交パーティーを探すのも手です。
出会い系では、

 

  • 大人のパーティー
  • 乱交
  • 複数プレー
  • サークル

という用語で検索すると、乱交パーティーの募集が出てきます。

 

ネットの掲示板募集と出会い系の乱交パーティーの違い!

[乱交パーティー 掲示板]などで出てくる募集は、誰でも募集が見えてしまうオープン募集です。
つまり、誰もが通報出来ますし、警察のマークも強いです。

 

一方、出会い系の場合、出会い系会員しか、募集が見られないクローズ案件です。
サークルは個人の趣味で行っている事も多いです。
10対10などの大が掛かりな乱交パーティーは少ないですが、リスクは低くなります。

 

出会い系で女性を確保してハプバーに行くのも有効!

先程ハプニングバーのデメリットで、男性1人で行くとHが困難。
という説明をしました。
ならば、出会い系で女性を調達すれば良のです。
出会い系では、Hな子が多いので、ハプニングバーに関心がある子は、多く見つかります。

 

出会い系で出会う⇒Hする。
後日その子とハプニングバーに行く⇒ハプニングバーで乱交パーティー。

 

なんてことも可能になります。
1度、ハプニングバーに通えるセフレが見つかると、何度も乱交パーティーが出来るので、最も手軽でお勧めです!!

 

乱交に拘らずに多くの女性とセックスしたい人にも有効!

不特定多数の女性とHしたい人にもオススメ

 

乱交に行きたい理由が、多くの女性とセックスできるから!!
という理由ならば、必ずしも乱交じゃなくても良いですよね?

 

出会い系で、女性を探す事で、多くのセフレと出会うことも可能となります。

 

 

私は、出会い系を通じて500人以上の女性と出会いHしてきました。
誰でも出来るものだと思っています。

 

いずれにしても、出会い系で女性を探すことを強くお勧めします!

 

前⇒出会い系アプリランキング2018〜実際に使って分かったお勧めサイト〜
次⇒



お名前

コメント

非公開コメント