出会い系で生中出しする方法を真剣に解説してみる

コンドーム不要!生中出しする方法ってあるの??真剣に解説してみた

急いでいる人向け
多くの女性は中出しされるのが嫌です。
理由は、妊娠や性病のリスクがあるからです。
しかし、それでも中出しできる方法は存在します。
「中出しOKの子を探す」「ピルを服用してもらう」など。
中出しを承諾してもらうのは敷居が高いですが、出会い系では意外に探せます。

 

出会い系サイトを利用目的が体目的の人も多いかもしれません。
実際男性の40パーセントは、ヤリモク狙いで出会い系に登録しているそうです。
(2013年に放送されたほんまっかTVで統計が出されていました。YOUTUBEとかで動画ないかと調べましたが、古いのでなかったです。)

 

そして、

 

どうせセックスするならコンドームを着用せずに性行為をしたい!!

 

生ハメ願望男性もいます。

 

あ??
そんなんじゅあ生ぬるい!!

 

そのまま膣に発射したい。
つまり、生中出しをしたいと考える男性もいるかもしれません。
というのも、AVのようにバレすに途中でゴムを外す方法を考えている男性は多いようです。
今回は、出会い系サイトを利用して本当に生中出しする方法があるのかについて考えて行きたいと思います。

 

生中出しの難易度について!

 

生中出しを一般女性としたい場合、難易度は高くなります。
というのも、男性に比べて、女性は生中出しのリスクが大きい。
出会い系で知り合った場合、すぐに関係が崩壊しやすい。
そのため、出会い系男に中出しさせることは危険を伴うからです。
「女性はなぜ、生中出しを嫌うのか?」についておさらいしてみましょう。
この「嫌う」という行為を知る事こそ交渉の材料となるのです。

 

妊娠のリスク


女性が最も気にするべきリスクです。
妊娠自体は確率は低いと言われていますが、危険日と呼ばれる日に中出した場合30%程度と言われています。
決して、安心できる確率ではありません。

 

なら、安全日や生理中なら妊娠しないだろ?

 

って思われるかもしれません。
ですが、安全日以外での中出しでも多くのカップルが妊娠報告しています。
安全日は正確に調べれば妊娠率は限りなく0に近いのは事実ですが、情報の認識不足や間違っている事も多い。
特に20代の女性は体調で周期が乱れやすいので正確に調べにくい。
安易に出来る方法ではないのです。
万が一妊娠してしまった場合、堕ろす場合でも費用や精神面で女性の負担は大きい。
堕ろすのに躊躇してしまった場合、生む決意をす子も多い。
しかし、連絡が取れなくなりシングルマザーになりやすい。
人生が180度変化するでしょう。

 

その一方、男性側は責任逃れが容易である。
そのため、出会い系などの信頼が構築されていない相手に「中出し」行為は女性にとって自殺行為と捉える女性が多い。
警戒心が強い子は必ず避ける行為と言えます。

性病のリスク

性病のリスク

 

出会い系で知り合った=遊び人と思う女性も少なくない。
多くの性病は完治するが、HIV(AIDS)やヘルペスは不治の病です。
生ハメによる性交渉によって感染するリスクが飛躍的に上がります。
男女共にリスクが伴う。
一時の快楽で病気を移されたくありません。
また、性病は自分だけの問題にならいこともある。
セックス相手が既婚者が(交際相手)いる場合、その既婚者の男性にまで性病が伝染してしまう事もある。
性病が発覚すれば、当然浮気を疑われ離婚になる可能性もある。

 

 

以上、大きく分けて2つの理由から、女性は生中出しを嫌っている場合が多いです。
元セクシー女優の真野ゆりあさんも、「中出し」に対しては批判的です。
この女優さん無修正にも出ておりガチ中出し物を多く出演しています。
そんな女性さえも、中出しは嫌だそうです。
その心境はこの動画でも分かります。
真野ゆりあさんは、「生挿入はモテない」と言っています。

 

 

以上の理由から、
出会い系でもゴムを付けない男はモテにくい!!

 

といえます。
そのため出会い系といえ相手を探すのは難しいです。
お金を掛けて良いなら中出しできる風俗の方が手っ取り早いかもしれません。(高いけどね笑)

 

そんな事は分かっている!!

 

それでも生中出ししたいという人は、これらのリスクを踏まえて方法を模索していきましょう。

 

ワリキリで探す!!

最も短時間で簡単に探す方法としてはワリキリです。
風俗と違い素人女性と中出し出来ます。
アダルト掲示板等で生中出しできそうな女性を探しメールするだけです。

 

 

参考:
(サポ有)中出しOKの女性を探す(限定)
(サポ有り)ゴム付き女性を生ハメ交渉する方法

 

下手な小細工も必要はありません。
ですが、複数の男性と関係を持っていることもあり、性病のリスクは向上します。
また、ホテルなどの身体をシャワーで洗い流さずに、ネカフェ等でプレーする女性もいます。
そういった女性は膣の洗浄が上手く行っておらず、前回の男の精子が残っているなどの場合もある。
とても注意が必要。
特にハズレに当たるとフェラ等を嫌い、「早くして」と言われて萎える事もある。
とはいえ、風俗と違い時間制約なども決まっていないためコスパを求めて出会い系をやっている男性も多い。

前戯しながら承諾なしで生挿入する


居酒屋⇒ホテルと自然な流れで入れた場合、Hは確約のものとなる。
通常は、ゴムを装着し、挿入するのだが、前戯を長めにしキスなどしている間に生挿入してしまう方法。
相手は、よく分からないまま、挿入されてしまっているので、「ゴムつけて」と言いづらい雰囲気にしてしまう。
極めて成功率は高く、相手の女性は断る選択をもてない状態となる。
この状態でピストンし外出しすることで、生ハメ外出しが成立する。
が、この時に半分入ってしまっても相手は気が付かないことも多い。

 

この方法は、初回でこそ成功しやすい。
しかし、生ハメが嫌いな女性にとっては不快な相手なので次回以降繋がらなくなることも多い!!

 

セフレにしたい場合などは難しい。

 

途中でゴムを外し中出しする

やり方は、AVのようにバレすに途中でゴムを外す方法!に書いています。
女性は意外と中出しされても気が付きません。
なので、2回戦などで、意図的にゴムを外すことで相手に気が付かれることなく中出しが成立します。
しかし、トラブルとなる可能性が高いため、推奨しません。
セックスが合意の上で行われていた場合ゴムの有無で罪に問われる可能性は低いようです。
しかし、女性が虚偽で「強姦された!」など言われかねません。

アフターピルを用意する

こちら側でアフターピルを用意し、それを中出し後に飲んでもらう方法。
アフターピル自体はネットで簡単に手に入ります。
アフターピル

 

値段は1350円です。
これを男性側であるあなたが常備しておくことで、「中出し」の材料とします。
貞操観念が低い女性ほど、承諾してくれやすいですが、一般的感性がある女性はあまり承諾してくれません。
だってよく知らない薬飲むのって抵抗ありますよね、、、。

 

ピルを飲んでいる子に中出しする

ピル
出会い系で色々な女性とあっていると、すでにピルを普段から服用している女性がいます。
こういった女性が一番、「生中出し」に応じてくれやすく、理想的な女性。
性病などの心配をなくしてあげれば、中出しも容易である。
難点としては、レアな存在という点である。
相手がこちらに好意的でありセフレや彼女の関係になった場合、ピルを飲んでもらうように交渉してみるのも手である。

 

安全日を把握して説得する

女性には安全日が存在します。
その日は、限りなく妊娠しにくく、女性も中出しに応じてくれやすくなります。
こちらで安全日を把握することで、その日は、生中出しして良いか交渉しましょう。
当然性病リスクはカバーされません笑

 

深く考えていない子に交渉してみる

メンヘラ気質な子や10代〜20代前半の子はあまり深く考えていない場合も多く、「中に出していい?」といったら、簡単に応じてくれる子も出会い系には多く生息する。
基本的に出会い系で、最も中出しできる層。
さらにこういった女性は可愛い子も多く、Hするだけなら大当たり。
出会い系に多く生息しているので、手当たり次第アタックすると意外にも多く引っ掛かります。

中出し相手の理想

中出し相手の理想

 

正直に言ってしまえば、出会い系を使えば中出しはできると思います。
こちら側が、安全日やアフターピルなどを所有して理論武装をすることで「中出しを承諾」してくれる女性もいますが、
なんの躊躇もなく「中出し」に合意してくれる子もいます。

 

ですが、相手の事を考えると、安易に踏み切れないのも事実です。
デアエモンの個人的な意見としては、

 

ピルを日常から服用している女性

 

が、生中出しするパートーナーとしては理想だと思います。
一回だけの関係ではなく定期的に会えるセフレになれた場合、ピルの服用を持ち掛けましょう。
ピルは中出しするための薬と思われがちですが、

 

・生理痛の緩和
・生理不順改善
・にきび予防

 

など、多くのプラス効果もあります。
その効果を上手く相手に伝えて服用してもらうように交渉しましょう。
辛い生理痛を抱えている女性は服用してくれたりします。
また、薬代をこちらで負担してあげると応じてくれやすくなります。

 

 

前回⇒楽して痩せるにはセックスダイエットが熱いらしい
次回⇒出会い系で無料風俗化させる方法