ホストになれば簡単にHできるようになるのか?

【出会い系不要】ホストになれば簡単にセックスできるようになるのか?

女の子セックスしたいなー
あれ、もしかして、

 

ホストになれば出会い系なんて使わなくてよくない?

 

そう考える男性も、もしかしたらいるかもしれません。
その考え、100パーセントでないにしても間違ってはいません。
なので、1度体験するのも手かもしれません。

 

ですが、ホストクラブ自体は、その辺りの中小企業よりも、過酷な仕事です。

 

うちの会社ブラック企業なんだけどw

 

なんて笑って居酒屋で愚痴を言うサラリーマンは多いですが、そんなぬるま湯ではありません。
ホストは、戦場です!

 

 

一見華やかに見えるホストクラブ。
客は、札束を置いていき1日で何千万という大金が動く世界。

 

そんな憧れありますよね?
テレビに登場するような大金持ちを何人も相手に出来れば良いのですが、現実は非情です。

 

売れないホストが相手にする女性のお客さんは、金持ちではありません。
お金に持ち合わせが少ない人が多いのです。

 

初回のみしか来ない初回嵐、ツケを支払わない踏み倒し女など。
こういった女性は、お店にお金を落としません。
通常の企業であればそういった、危険な客は相手にしないのが一番です。

 

しかし、ホストは「客を連れてこないと行けない日」というノルマがあって、これを達成できないと厳しいペナルティーがあります。
この日は、売れていないホストでも無理矢理女の子を連れて来ないといけません。

 

どうするか?

 

そうなると、先ほど話した、リスクある女性に連絡してお店に呼んで達成を目指します。
その日はノルマを達成できても、その呼んだ女性からツケの料金が回収できない場合、自分がそのツケを代わりに補填しなければならないのです。
補填すると、給料以上にマイナスとなる人も多い。

 

皆が楽しみな給料日。
支払いがないだけでなく、なぜか借金が出来るという、謎の現象が生まれます!

 

ブラック企業で働いている方もいるかもしれません。
ですがあなたの会社で、給料日に借金が出来る会社でしょうか?
できないですよね?笑
この点が、戦場というわれるポイントです。

 

 

この戦場で、数年生き続けられる猛者ならば、出会い系などなくても「ホスト」として多くのSEXが出来る可能性は残されています。

 

しかし、女性の中ではセックスが1つのゴールという考えの人も多く、売れているホストほど、Hの価値を上げるために身体の関係を持たない傾向があります。
こう思うと、経験人数を稼ぐ事自体は、出会い系で女性を探している人の方が上とも言えます。

 

▽売れないホストほどsnsや出会い系を利用する

 

ホストが自分のお客さんになってもらうには、新規で来店した女の子に気に入られて、次回の来店時に指名してもらうことから始まります。

 

しかし、指名されるって難しい。
店内にもライバル 。他店にも多くライバルホストが存在します。

 

テーブルに付いた女性に指名して欲しいばっかりに、聞いたラインやメールに営業や色恋を掛けますが、暇つぶしの相手にされて結局来てくれないなんて多くあります。

 

では、次のお客さんを探せばいい!!

 

そう考える筈です。
しかし、数を打ちたくてもそもそも、テーブルに付かせてもらえる数が少なくては出会い系のように、ローラー作戦も出来ません。

 

客になってくれる見込みのあるターゲットを探したい!

どこで探そう?

そうだ!ネットで探そう!

 

そう考えるホストは多いのです。
なので、店内指名が取れないホストほど、出会い系やsnsをやっています。

 

こうなると、Hのためにホストに なった人は結局、出会い系に頼ると言うなんとも皮肉な感じになるのです。

 

しかしながら、ホストという肩書きは、一部の女性に強烈に刺さります
これは、ホストにステイタスを感じているようで、男性がキャバ嬢と付き合うのと同じ感覚なのかもしれません。

 

従って、出会い系を使う前提でホストになれば加速的に女の子とHし易くなります。(過酷な労働に見合うかどうかは微妙)

 

その事を知っている一部のネットナンパ師は、なんちゃってホストを気取ったりしています。

 

▽ホスト、ストナン、ネトナンどれが優れているのか?

 

・女の質

 

ストナン>ネトナン>ホスト

 

ストナンは、路上で直接顔を確認して声掛け出来るので、自分が好きなタイプを引っ掛ける事が可能。
可能性は、∞であり、芸能人やアイドルなどとも出会える可能性あり。

 

ネトナンは、可愛い子も多く存在するが、基本的に数を打ってなんぼの世界。
また、当然ながら、ハズレに当たる可能性もあり、サイトに登録してる人にしか逢えないという制約あり。

 

ホストは、基本的にホスト側が商品であり、女の子はお客さん。
お客さんの中に可愛い子もいるが、それよりもお金持ちに気に入られる事が重要。
比べるベクトルが違う。

 

・H出来る人数

 

ネトナン>ストナン>ホスト

 

ネトナンは、複数の女性にメールを送る事で、不特定多数との女性と関係を持ちやすい。

 

ストナンは、時間がないとやることが出来ない上に、ゲット率が不安定になりがち。
可愛い子限定で声を掛けようとしたら、成果0も珍しくない。
仕事が多忙な人ほど、数を伸ばせない。

 

ホストは、女の子に食いつかせるためにマクラという行為を行うが、その行為は、自分の価値を下げる原因ともなる。
囲っているお客さんが多ければ、H数を増やせるが、売れているホストは、思いの他少ない。

 

・キープ力

 

ホスト>ストナン≧ネトナン

 

趣味でなく、商売としてのプロフェッショナルであるホストが圧勝。

 

ストナン、ネトナンも大して大差無し。

 

 

それぞれ、特化すべき点があるため、一概にどれが優れているか、目指しているもの次第と言える。

 

しかし、最も難易度が高いのは、ホスト。
最も簡単なのは、ネトナン。

 

これは満場一致だとおもいます。

 

▽ホストは、体験入店出来る

 

そんなホストだが、体入出来るお店がほとんど。
しかも、少し仕事しただけで、5千円とか貰える。
入店前は、優しく指導してくれるので興味あればどうぞ!

 

イケメンでないんだけど?

 

という人もいるが、ホストに必要なのは、イケメンというよりも、お金をたくさん落としてくれる女をどれくらい囲えるかが重要である。

 

イケメンは、女性を食いつかせる武器の1つでは、あるが、本質は、「結果」なので、極端な話し、売上さえ上げれれば顔は、関係ない。

 

・ノルマを達成した上で、仕事中にパチンコや風俗通いをしてる営業マン
・ノルマを全くクリア出来ていないけど、1日中歩き回ってる営業マン

 

この2人なら、ノルマ達成した上で遊んでくれている人の方が会社側は有り難い。

 

この理論と似ている。

 

結局何が言いたいかというと、Hをしたいからホストになりたいというのは、早計過ぎです。
Hだけなら、出会い系の方が確実に稼げるということです。

 

前回⇒デートの食事でラーメンはありなのか?
次回⇒ソープと出会い系ではどちらが満足度が高い?