世界で一番わかりやすい出会い系サイトランキング

出会い系でゴム付割り切りから、生ハメ(中出し)に変更する交渉術

デアエモンは、あまりサポ(わりきり)といったやり方で女性と会う事は無いのですが、以前紹介した、(サポ有)中出しOKの女性を探す(限定)が好評でしたので、第2弾として紹介して行きたいと思います。
前回のケースですと女性側から、

 

別に中出ししてもOKだよ♪

 

と自ら公表している女性の探し方でした。
このやり方でも生ハメや中出し可能な女性を探す事は可能だったのですが、全体的に検索でヒットする数が少なく探すのが大変ですし、何よりキーワード検索が(現在)出来るのがPCMAXだけです。
こうなるとハッピーメールやワクワクメールなどの優良サイトが利用出来ない欠点があります。

 

しかしながら、直接掲示板やプロフィールに記載していなくても、生ハメや中出しに応じてくれる女性は多いのです。
そういった女性は本来ゴム付きでのわりきりの場合が多いので、性病のリスクの軽減&レアなワリキリが出来てお得です。

 

今回は、どのようにすればそのようなワリキリが出来るのか紹介していきましょう。

 

基本は通常の割り切りの流れと同じ

アダルト掲示板で女性を探して、わりきり交渉をする流れは同じです。
では、「何が違うのか?」というと、

 

交渉方法です!!

 

当たり前ですが、普通に会ったのでは、通常のゴム有りプレーになります。
上手に交渉するかで、生ハメや中出しが出来るワリキリ娘となります

 

交渉の方法

デアエモンは、当サイト内で説明したように出会い系サイト内でのやり取りは避けています。
○早急に連絡先を尋ねる理由⇒異性からメールが着た時の対処方法

 

なので、ここではLINE交換をした事を前提で話をさせていただきます。
※LINE交換しなくても交渉は出来ると思います

 

まず、LINE交換後に女性が試みるのは、値段交渉です。
割り切り相場は、1万5千円〜2万5千円くらいです。(プチ割り切りの場合は、5千円〜1万円程度)
大体この辺りの値段を求めてきます。
ここでの折り合いが付けば、割り切り成立しますが、全ての条件を女性の思惑どおりにする必要は、ありません
値段が高いと思えば、下げればよいと思います。

 

しかし、今回最も重要な条件は、生ハメ(中出し)です。
そのため今回は、値段ではなく生ハメ交渉で攻めてみましょう。

 

失敗例@:

ラインIDありがとう!
ハッピーメールで知り合ったデアエモンです!

よろしく!
早速だけど、条件教えてもらってもいいですか?
2じゃだめですか?
いいよ!
ゴム嫌いだから、外出しでもいいかな?

無理です

 

失敗例A:

生外大丈夫ですか?
一生メッセしてくんな

 

 

しかし、実際はこのように、交渉決裂しまう事が大半です。

 

 

ではどのように狙えばいいのでしょうか?
デアエモンが交渉するに当たってそれなりに成功する確率が上がるポイントがあったので紹介して行きます。

 

割り切りでの交渉で有利に勧める方法

 

・ライバルが少ない時を狙う
女性が交渉で強気になるポイントは、他にワリキリできる男性がいる場合です。
このような時は、条件が悪いほうを切って別の男性を狙うほうが得策だと考えるからです。
なので、交渉を上手に進めるにはライバルが少ない時間帯、午前中や週末以外の平日を狙うと良いでしょう。
PCMAXの場合は、メール送信数が分かりますし、他のサイトでも閲覧数で判断できます。
出来るだけ、投稿が早い女性を狙いライバルよりも先にメールする事が大切です。

 

・LINE画像をイケメンにする
ピュア掲示板での出会いの場合は、劇的な効果をもたらすのが奇跡の1枚の自撮りです。
例えワリキリ交際でも顔は、一定の効果を生むようです。
相手は女性なので、割り切りとはいえ、格好良い男性の方が好まれるのは当然です。

 

自分の顔なんか載せたくない!!

 

そう思う人もいると思います。
しかし、LINE画像って皆が自分の画像ではないですよね?
風景だったり、愛犬だったり、好きな芸能人だったり、、、。
それでも、LINE画像は、なぜか勝手に相手の印象付けをする効果があります。
この点の凄いことは、自撮り画像でなく他人の画像でも構わない事です。(写真交換ではないため)

 

この効果を狙って、イケメンをアイコン画像にすることで、メールの返事の反応が上がる事が、証明されています。
講習会では、自分によく似た知名度の低い2枚目俳優さんの画像をLINEのアイコンにしろ!といっていた講師がいましたが、この検証でも数字として成果が出ているようです。

 

・性病でない事や時間がかからない事をアピールする
多少条件が悪くても、1円にもならない時間を過ごすよりも、お金を得られるだけマシ♪
と考える楽観的思想する女性も多いです。
特にホストの掛けやパチンコ狂や借金など追い詰められている人も多いので、そういった女性に短時間でお金を得られるメリットや性病のリスクがない事をアピールするといいでしよう。

 

成功例:

 

A子(仮)です
ありがとう!
今、渋谷にいるの?

います
俺も近くにいるんだけど、サポ条件教えてもらってもいいかな?
イチゴでお願いできますか?
全然OKだよ!
遅漏だから外に出すかたちじゃだめかな?
病気とか全くないので.....。

私も病気ないし、安全日なので2万でお願いします
え....。無理かな。
中出しいしていいなら、全然OKだよ!
え、だめかな?

それで、大丈夫なので2でお願いします
何時ごろつきますか?

45分にセンター街つくかな?

もうちかくにいます
やっぱり、ワリキリとか良くないから、やめとくね!

 

交渉することで、自分が希望する割り切りは、通ったりします。
今回の場合、「中出し提案」をしたときに、女性の返信スピードが鈍っています。
「承諾」か「拒否」か、迷いが生じたのでしょう。
しかし、2度目の催促返事、「え、だめかな?」と終電間際の時間で他にワリキリ出来る相手は見つからないのだと判断したのでしょう。
相手の子は、渋々承諾しています。

 

申し訳ないのですが、デアエモンは、ワリキリをしたくなかったのでドタキャンしました。
サポ無しでも出会えるのが、優良出会い系サイトだからです。

 

参考までに書きますが、今回中出し要求に成功したのは、ハッピーメールです。

 

前回⇒サクラのバイトを潜入して分かった事
次回⇒性病予防について考える