さびしがりの子を出会い系で探す

寂しい子を探そう

あなたがもし、出会い系で出会う事を第一だと考えるのであれば、寂しがり屋さんを探すのも有効だと言えます。

 

上京して独り暮らしをした人ならば分かると思うのですが、周りに家族や友人など知り合いが居ない、状態は本当に孤独です。
デアエモンはこの状態を経験したのですが、寂しいの一言でした。

 

休日があっても、誰とも遊べないし、話し相手もいません。
こうなると、1日中誰とも会話しない時が何度もあります。

 

デアエモンが思うのは、この状態って皆あると思うんです。
もちろん、出会い系に登録していて、この状態に陥っている子も存在する筈です。

 

で、寂しい子っていうは、構ってほしいのです。(デアエモンもそうでしたから)

 

人の弱みを付け狙って、攻略という言葉が必ずしも適切とは言えません。
ですが、そういった子を狙って、仲良くなるというのは、極めて有効な手段だと思っています。

 

■寂しい子の探し方■
最も多くいるのが、3〜4月時です。
この時は、意図的に狙わなくても、多くの上京や引っ越してきたばかりの子と仲良くなれます。
ですが、寂しい子ってうの季節に限らず必ずいるので、○○が狙い目と考えなくても良いと思います。

 

探し方としては、ピュア掲示板で、一人アピールをしている子を探すか、自分も一人アピールをして共感性を出す書き込みで待つのも有効です。

 

■メンヘラと当たる可能性■
メンヘラとは、メンタルヘルスの略語で、少し鬱に近い状態の子を指します。
ネガティブな発想をしたり、腕にリストカットしたり様々です。
※デアモンはメンヘラの明確の定義は知りません。

 

そういった子が苦手な男性は、5回1回はくらいは、メンヘラちゃんに当たりますので、注意してください。

 

■攻略のコツ■
孤独女性の攻略の仕方は、シンプルで寂しい思いから解放してあげる事です。
相手を楽しませて上げたり、安心させてあげることが、攻略の近道といえます。
18才の女性と50歳男性のカップルなどの、年齢が離れた交際もしやすいので、若い子が好きな男性の場合、攻略対象として見て見ると良いでしょう。
デアエモンの知り合いでも、20歳の女性と61歳の男性が交際しているのを知っています。

 

若い子っていうのは、容姿などに捉われる子も居ますが、こういった淋しい思いをしている子は、容姿に重点を置いていない子も多いのです。

 

■束縛気質がある場合がある■
デメリットとしては、束縛気質がある女性が多いという事です。(あくまで傾向であり、全ての女性ではありません)
酷い場合ですと、仕事中や寝ている時にも電話がかかってきたりする子も居ます。

 

 

メリットもデメリットもありますが、淋しいがり屋さんは、メールの練習相手としては有効なので、初心者さんは相手してみても良いかもしれません。

 

次回は、大きく年齢が離れた年下の子と付き合う方法について解説します。

 

前回⇒優しさが必ずしも受けが良いとは限らない
次回⇒歳の差が離れた子と逢いたい