ナンパで30分付きまとい逮捕!粘りは悪なのか?

ナンパで30分付きまとい逮捕!粘りは悪なのか?ナンパはリスキー

2021年7月9日追記

 

東京・国分寺市で帰宅途中の女性におよそ30分間つきまとい声をかけ続けた末、わいせつな行為をしたとして24歳の男が警視庁に逮捕されました。
強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、府中市に住む職業不詳の真容疑者(24)です。
芝埼容疑者は今年4月の深夜、国分寺市の路上で帰宅途中の20代の女性にわいせつな行為をした疑いがもたれています。
芝埼容疑者は、JR吉祥寺駅で「飲みに行こう」などと女性に声をかけ、女性が嫌がっているにもかかわらず電車に同乗し、国分寺駅で下車した後もつきまとい、犯行に及んだということです。
女性が「やめて!」と叫んで突き放したため芝埼容疑者は逃走しましたが、防犯カメラなどの捜査で芝埼容疑者が浮上しました。
芝埼容疑者は容疑を認めているということで、警視庁は余罪があるとみて捜査しています。
TBS NEWSより引用:https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4304999.html
※30分付きまとい逮捕されたNEWSがありました。
動画はなぜか非公開にされています。

急いでいる人向け
ナンパのマニュアルには「粘る」という方法は存在していた。
女性から少しの反応があればそこから切り崩し、ホテルなどを打診する。
しかし、近年この方法は付きまといとして、逮捕される。
ナンパは日々リスキーになっていると言いざるを得ない。
さぁ、ナンパはやめて出会い系をやろう笑

ナンパの付きまといは誰でもやってしまう可能性あり

 

2021年4月に声を掛けてナンパ。
そのまま女性について行き電車まで一緒に乗って「飲みに行こう」と粘る。
そして、女性が付き飛ばし、逮捕…。

 

ナンパ行為を全くした経験がない人にとっては、

 

サイコパス行為!!

 

と思われることだろう。
この女性も大変恐怖したに違いない。

 

では、なぜこの男性はこのような犯行をしてしまったのか?

 

おそらく、

 

女性側に反応があり、会話のやり取りがあったから!

 

だと思います。

 

女性側がガンシカしていたらこのように、一緒に電車に乗る人はいません。
コミュニケーションが発生したから「チャンスあり」と誤解したのでしょう。

 

 

ナンパは高確率で声を掛けたら、失敗します。
失敗は当たり前な行為です。

 

そこに、少しでも会話してくれる女性が現れた!
だから、そこに飛びついてしまった

 

男性側は、少しは好意があると勘違い。
しかし、、女性は会話はしたものの恐怖なだけだった。

 

男性側と女性側で大きなギャップが発生していたのです!

 

ナンパは一期一会だから、その場で嫌われても問題ない。
日常生活に支障はない。
だから、ガンガン声を掛ける。

 

こう考えている人は多い。

 

だが、付きまといで人生は崩壊する。

 

ナンパの付きまといで人生は崩壊

 

ナンパって犯罪じゃない!!

 

たしかにその通りです。
しかし、警察側は逮捕しようと思えばいくらでも可能である。

 

そして今回のような、反応が良いと勘違いした女性に声を掛けても逮捕されてしまう。
リスクを下げようとしても、勘違いでいくらでも捕まる可能性があるのである。

 

逮捕されたらどうなるのか?

 

それは、実名や顔が晒されることでの社会的制裁です。
この方は職業不詳ということですが、何かしらの職業には付いていたわけですし、クビになるでしょう。
交流関係も悪化しますし、家族にも迷惑がかかります。

 

また、わいせつな行為をした疑いもあるので刑事罰にもなる可能性があります。

 

ふっとした気持ちでナンパしたら一瞬で人生が崩壊したりします。

 

 

俺は、悪意のあるナンパはしないZE!
こいつのようにはならない!

 

と思う人もいるでしょう。
ですが、自分が好意を持っていると女性、本当にその女性はあなたに関心があると100%見分けできますか?

 

もしかしたら、恐怖で顔がひきつっていて笑顔に見えているだけかもしれません。
押しが弱いと判断して手を繋いでラブホ入ったら、レイプと言われるかもしれません。

 

めちゃ難しい。

 

ナンパがリスキーな遊びである事を理解しなければなりません。

 

付きまといは悪なのか?

付きまといは、軽犯罪法や迷惑防止条例抜粋に分類されるため違法となります。
なので、付きまとい自体は「悪」です。

 

警視庁(迷惑防止条例抜粋pdf):
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/keiyaku_horei_kohyo/horei_jorei/meiwaku_jorei.files/5_2.pdf

 

しかし、ナンパした子が関心を持ってくれて平行トークした場合。
それは、付きまとい行為になるのか?という点です。

 

これの定義は、
声を掛けられた女性が声かけられた行為に対して「YES」か「NO」かである。

 

・女性側に嫌われていたら「迷惑防止条例」
・女性側に好かれていたら「日常会話」

 

そして、その判定は、声を掛けた側の男性が判断がすることになる。
仮に好意的に思ってくれていた場合、その「粘り」が制してナンパが成功した人も多いだろう。
しかし、逆だった場合付きまといとして制裁が待っている。

 

出会い系やマッチングアプリの方がローリスク

 

ナンパで女性と出会ない?
どうやって女性と知り合えばよいのだ?

 

その答えは既に存在します。

 

大体予想はつくでしょう笑
そう、ネットです。

 

正確には、出会い系やマッチングアプリです。

 

ナンパとは違い、女性側も出会いを目的に利用しています。
出会って最終的なゴールは同じでもリスクは全然違うのです。

 

ナンパ即効性があります。
マッチングアプリのような詐欺写もありません。

 

ですが、年々リスクが高くなっている事を考えると、難しいでしょう。

 

さぁ、スマホ片手に出会い系やるぞ!!