独り暮らしは出会い系で有利

1人暮らしならば異性を部屋に招こう

デアエモンは現在、単身の身で一人暮らしをしています。
昔は、実家暮らしでも出会い系をやっていましたが、どちらが出会い系で楽かというと、

 

確実に、一人暮らしの方が有利です!

 

なので、今現在、上京してきたばかりの社会人や大学生も積極的に「独り暮らし」という武器を活用して頂くと良いと思います。

 

そもそもなぜ、一人暮らしが有利なのか?

独り暮らしのメリットは色々りますが、一番の強みは、出会い系で知り合った子を連れていけるという事です。
例えば、女の子とデートが決まって、食事などして仲良くなるわけですが、ここで次の決断に迫られます。

 

1、ホテルに誘う
2、2件目の居酒屋、カラオケなど別の施設の移動を提案する
3、解散

 

Hしたいならば、1を選択するべきでしょうが、難易度は他よりも大きく上がります。
2が一番無難な選択でしょうが、身体目的な場合余計な出費が掛かり、失敗する恐れもあります。
3は、自分が乗る気でない場合、相手の反応が良くない時に選択します。

 

1を選択するのには勇気が必要なため、大概の初心者は、2を選択して様子を伺う選択をします。
この選択自体間違いではなく、出会い系に関わらず、リアルな出会いでも多くの男性が選択している有効打だと思います。

 

ですが、この3つ以上に大きなカードが存在します。
それが、「部屋に招く」というカードです。

 

このカードは、ホテルを誘うほど嫌らしくもなく、尚且つ受けも良い強力なカードです。
また、自宅なため、ホテル代も掛からないので、予算も抑えられます。

 

誘う方法は色々ありますが、「家で映画観よう」って言ったり、わざと終電を逃させて「始発まで泊まっていきなよ」っていう優しさアピールもできます。
なので、せっかく一人暮らししているのであれば、自宅を有効活用して、彼女やセフレをGETすることも考えて見てください。

 

独り暮らしをしないと出会い系は難しいのか?

では、一人暮らしをしなければGET率は下がるのかと言われれば、著し下がるという事はないでしょう。
一時、実家暮らしの時もありましたが、不利だと感じた事もありません。

 

現在デアエモンも、一人暮らしなのでこの強力なカードを所有していますが、カードを切らない選択をすることも多いです。
「なぜ、メリットばかりの一人暮らしなのに使わないの?」って質問されのですが、必ずしもメリットばかりではないという事です。

 

家に招くデメリットとは?

女性を家に招くという事は、女性に自分の基地を教えたことになります。
相手に自分の家がバレてしまうという事は、万が一トラブルに遭っても、回避しづらくなるとも言えます。
極端な話しを言えば、LINEや出会い系内でのやり取りしか関係がない場合、連絡を絶つこと事は極めて簡単です。

 

ですが、女性があなたの家の住所を知ってしまえば、関係を断つことが少し難しくなるでしょう。

 

多くの女性を招けばそれだけあなたのリスクが上がる事に注意を払わなければなりません。

 

あなたに彼女が居れば、別の女性を家に居れた痕跡を見つけられる可能性はありますし、突然家に現れてバッティングする恐れもあります。
また、貴重品を盗まれる可能性も0ではありません。

 

そのため、自宅を招くという行為は、誰にでもやるわけにも行かず、ある程度選別しなければならないのです。

 

 

このようにデメリットもあります。
そうはいっても、自宅デートは、便利ですので、初心者の内は積極的活用されると良いと思います。

 

前回⇒有料出会い系を無料で使う方法
次回⇒優しさが必ずしも受けが良いとは限らない