出会い系で対面する時期

具体的にデートに誘う時期を考えて見る

掲示板の投稿や女性の書き込みを見て、異性とのやり取りが出来るようになりました。
そして、LINEなどの連絡先交換も出来ました。

 

次ぎにやる事は、その知り合った女の子とデートする事です。
しかし、男性の中では実際にデートせずにその子との関係が断たれてしまう人も多いようです。

 

では、どのようなタイミングでデートに誘えば良いのでしょうか?

 

いつ誘うの?今でしょう!!

 

林修先生のネタは置いといて、実際は、この名言と同じです。

 

タイミングががあれば、即日にでも出会う事を狙うべきです。

 

鉄は熱いうちに打て!!って言いますが、出会い系も同じです。
知り合ってメールしてる段階が、一番熱があり、時間が経つと徐々に冷めてきます。
また、ライバルも増えるため、自分がそのライバルに蹴り落とされるかもしれません。

 

なので、デアエモンがこのような質問をされた場合、「1日でも早く誘うべきだ」と答えています。

 

 

■デートに誘っても中々会えない現実がある■
残念ながら、知り合った当日にデートに誘っても応じてくれない可能性が高い。
また、「今度会わない?」って行っても、「仕事がある」などといって、デートを先延ばしにしたり、具体的な日にちを教えてくれない場合も多い。
なので、相手に委ねるのではなく、こちらからある程度日にちを決めたほうが良い。
「何日暇?」って尋ねる男性も多いが、この訪ねるやり方よりも、「○日か○日どっちか空いてない?」と日にちを狭めたほうが結果的にデートに繋がりやすい。
仮に、女性がその二つとも都合が悪い場合、別の日にちを提案してくれる可能性もある。

 

こういったデートの具体的な交渉決めにも時間が掛かるため、アプローチは速攻やるように心がけよう。

 

「女性にがっついているように見えないか?」という質問を貰ったことがあります。
見えている可能性も0ではないでしょう。
ですが、デートの打診も出来ずに自然消滅するリスクの方が遥かに高いと思います。
ノーリスクな決断があれば良いのでしょうが、どちらにしてもリスクがあるため、同じリスクならばアプローチするリスクを取りましょう。

 

■デートできない典型的な男性■
女性に全てのスケジュールを合わせるというのは、優しさと勘違いする男性が多い。
けど、これは女性にとって都合の良い男であり、結果的良い成果が出せない。
この考えに気づかないで成果を出せない男性って多いんですよね。
残念ながら、優しい男よりも自己中の男の方がモテます。

 

■デアエモンが会う時期■
デアエモンの場合は知り合ってから、1週間以内に出会う事を目指しています。(多くの女性とのアポが重なると、一週間過ぎてしまいます、、。)
出会い系経験者ならば分かると思いますが、時間が経てばたつほどメールのレスポンスも悪くなり、デートに誘いにくいし、断りやすくなります。
そのため時間い余裕があれば、1時間後に会う事もあります。
3か月後などの長いスパンで考えると、会える確率が減ります。
慎重はリスクだと思い知る良い勉強になります笑

 

次回は、ストレートにホテル打診するのも有効打だよっていう記事です。

 

前回⇒写真交換NGの子の容姿期待値の測り方
次回⇒ストレートにホテル打診もあり