出会い系と電話対処

出会いサイトで仲良くなった女の子との電話対処方法

出会い系サイトで仲良くなって、連絡先交換をすると思います。
通常は、LINEなどのメール(チャット)を経由してそのまま、出会うのが普通だったりします。

 

ですが、

 

女の子が電話したいって言われたり、デート時のドタキャン対策

 

などのために、電話する機会は多く発生します。
そのため、電話対応の基本的な流れと対処法を覚えとくと良いでしょう。

 

■電話する上で必要な物■
数年前は、直接電話を掛けたり、掛けてくるのが当たり前でした。(女の子から非通知設定でかかってきたり)
今でも、ウィルコムという無料通話があるため、電話対電話はまだあるのですが、アプリ経由での通話が主流です。
しかし、LINE通話は品質が悪く、長時間の通話には優れていません。
そこで、カカオトークなどで、話す女の子も増えています。
詳しくは、準備しているもので書いてありますので割愛しますが、
複数の通話手段は持っておくと良いでしょう。

 

■考えられる電話する流れ■
出会いサイトで知り合った女の子と電話する流れは、大半決まっていたりします。
大半が、LINE交換などをして、女性から「話しできますか?」などの提案が来ます。
デアエモンの体感では、知り合って間もない時に電話提案される事が多いように思えます。
女の子から突然「電話しません?」と言われると心の準備が出来ていなかったりしますが、落ち着いて対応するようにしましょう。

 

■こちらから電話を提案する場合■
デアエモンの場合、次の日にデートが決まっている時などに電話を提案したりします。
女の子の場合、仲良くなくても電話を提案したりしますが、男の方から提案すると拒否されたりします笑
拒否されると、お互いが気まずくなり、最悪せっかく連絡先交換したのに無駄になったりもします。
じゃあ、いつ会話したらいいんだ?
って思うかもしれませんが、この辺りは、相手との関係によって異なるので一概には言えないのかもしれません。
デアエモンの場合、冒頭で言った通り、ドタキャン対策のデートの前日です。

 

■女の子との会話の仕方■
デアエモンの場合は、女の子のプロフィールや日記を見て、何に興味あるのか情報を仕入れます。
そして、その中から、デアエモンと女性との共通点を探します。
プロフィールの情報が乏しくても、住んでいるエリアなどから、無理やり共通点を探したりもします。
会話が得意な人には、デアエモンのアドバイスは不要かもしれません。
ですが、女の子と会話するのが苦手な男性は、女性の情報を少しでも仕入れて会話に取り入れるようにしましょう。
女性は男性よりもおしゃべりが大好きです。
なので、聞き上手になれば、会話がスムーズになると言われています。(その辺の書店に並んでる本は、決まってこのように書いてあります笑)

 

次回は、同じ趣味を持つ女性の探す方法について紹介します。

 

前回⇒合コン要員を作る
次回⇒自分の趣味と合った子を探す